2017年1月26日木曜日

新年会で聞いた数字

昨日は当社所属の商店街振興組合の新年会でした。
上写真は理事長の挨拶です。
今回、お偉い方々の挨拶でちょっと気になった話をメモしたので書いてみます。
千歳烏山駅が準特急が止まるようになり、乗降人員数が増えたという話でした。
確かに調べてみると
ネット参照
平成14年が75,913人で平成15年が78,314人

スピーチで某氏が語っていた数字はこうやって調べてみると若干違っていて戸惑っています。やはりなんでもメモって裏を取ってみるって大切ですね。

しかしなるほど傾向っていうものは掴めました。
上リンクを見ると、主要駅はほとんど伸びているわけですから
烏山スゲーという数字とは言い切れません。
しかし、たしかに伸びていない駅もあるわけです。同じ沿線駅であってもこうやって
「格差」がでてくるってことかな?

もう一つ
都議会議員選挙が今年7月に控えています。
世田谷でトップ当選をした人の得票率≒東京マラソンの参加者
なるほどこういう例え方もあるわけですね。
これも、若干数字が違っていました。当選するために必要な得票数ではなくトップの数字でした。ちょっと盛ったんでしょうか?

なにはともあれ選挙の年ですね。

0 件のコメント: