2016年10月1日土曜日

ウルフギャング・ステーキハウス六本木に行ってきました

ウルフギャング・ステーキハウス六本木に行ってきました。
久しぶりに合う人がいて、どうしても「肉」な気分だったのでこの店を選んでみました。

噂には聞いていましたが、どれほどなんだ?なんてちょっと斜に構えていましたが、しっかりすっかり魅了されて帰ってきました。

実は予約が一杯でバーカウンターしか空いていなかったのですが、逆にカウンターのお陰で専用メニューでいただくことが出来ました。
ワインと写真のサーロインステーキの熟成肉300g×2、ただそれだけで男二人飲みながらむしゃむしゃ食べまくる2.5時間でした。

意外にカウンターで肉だけをさかなに飲むってできるものなんですね。
いや、肉好きだから喜んでいるのかな?

たまにはこうやって都会でごちそうをいただくってイイもんです。



0 件のコメント: