2016年4月8日金曜日

ビブラムファイブフィンガース KSO EVO購入報告

ビブラムファイブフィンガース KSO EVOを購入しました。
今まで履いていたのが「SPEED」というモデルでした。
「SPEED」
まあ、どちらも大きな違いはないと思います。

「SPEED」はソール部分が
この様に分かれている
対して「KSOEVO」は
一枚板
分かれている方が、なんか機能的な様な気もしますが、履いてみるとさほどの違いは感じません。尖った石を踏めば痛いですし、路面の凹凸は感じます。
今朝は
給田から仙川沿いを下り、成城の「さくら橋」までの往復を走りました。
昨日の雨と風で、桜はかなり散っています。「葉桜」として緑もちらほら見受けられます。
30を過ぎた頃から、桜は満開の時よりも、今のような散りながらの葉桜を薄っすら見ることの出来るこの時期が好きになりました。

「散るさみしさと新緑の高揚感」といったところでしょうか


足に負担がかかるシューズなので、このシューズを履いたランニングは10㎞未満という自主規制をしています。さほどの根拠はありません。

特別「上級者用」というシューズではないと思います。
しかし疲れやすいシューズだと思います。その部分こそトレーニングということなんでしょう。その辺が理解できるにはやはり「上級者」である必要があるのかもしれませんけど。


おすすめです。

0 件のコメント: