2016年4月2日土曜日

東京マラソン1か月後

東京マラソンのレース直前にシューズが欲しくなりました。
この戦友ともいえるアシックスのGT-2000ニューヨーク3


こいつに満足はしていたのですが、
やはり消耗品です。沢山練習をしてきたと考えればその分くたびれてきているのも事実。
とはいえ、直前に替えるのは不都合が発生する危険が大きいわけで、ここはググッと我慢いたしました。

で完走したわけで、「自分にご褒美」という大義を握りしめて、ネット検索

戦友からの流れとして気に入っているなら
新たなモデルGT-2000ニューヨーク4

これも気になるところ。

ですが、イヤーモデルを流れで購入するのではなく、ちょっと上レベルもありなんじゃない?
なんて調子にのってウダウダ検索していたところ


インフルエンザB型に感染してしまい、シューズならぬ「家族の顰蹙」を買う結果に。

→「マラソンなんていらんことするな。禁止」
なんて言われる始末。

→「ごもっとも」というかしょうがない。

という事で、レースには出ない事は前提になるわけです。
しかし走る楽しさというか、ジムトレーニングのルーティンとして〆に有酸素運動30~40分を入れるようになりました。
それ用のシューズという事にしました。

今までは使っていたのはビブラムファイブフィンガー


素足感覚の5本指シューズです。

流石にフルマラソンや20kmのLSDなどには使いませんが
5~8km程度の〆ランニングには最高です。
これのおかげで、足のトレーニングができたとか言えたらかっこが良いですが、実際のところはこのシューズだけで練習してきたわけではないので、その辺の効果を言い切る事は出来ません。

あと、実際の処、都心部の舗装した道路の方が走りやすいです。下手に山道や砂利道だと、もろに足の裏に地面の凹凸が刺さり走ってられません。ゴルフ場でこれで走れたら最高かもしれませんが、早々そんな環境や状況はないとすれば、ジムを抜け出して都市を走り回るのが良いわけです。

まあとりあえず大きなケガもないし、バックに入れて移動するのには軽い。
とりあえず、素足感覚の効果はあるとしておきます。

一応私はこのシューズの時には靴下を履きません。その為使用後はアルコール系やファブ@ース系のスプレーで消毒します。そして2か月に1回程度洗います。

そんなこんなとても気に入っているのですが、やはり生地も素足に近いのか、最近ボロが目立ってきました。
足の裏ははげはげ
指先もご覧のとおり
脇もこんな感じ。
3年以上使っていますからしょうがないです。
まあ、もともとクッションなんてものはないので、「クッションのへたり」はありませんが
辛い状況になってきました。
レース用シューズではありませんので、このシューズを新調したいと思います。

類似品でアディダスやらでもある様ですが

やっぱりちょっとこれではないような気がします。


アシックスよりちょっと高めですが、それはしょうがない。コチラはソールが一枚板の様になっているのも気になります。

購入したらご報告したいと思います。

0 件のコメント: