2015年11月18日水曜日

スターウォーズ6まで観ました

とりあえず、6までみました。

なるほど
マニアが生まれる素晴らしい映画でした。

今回のこのスターウォーズ鑑賞を機に感じたのは

「世の中が素晴らしいと評価されているものは素晴らしい」ということです。
どうにもひねくれものの私は、社会現象にまでなっているウケているモノとは別の方向にむかってく習性がありました。
その結果40過ぎるまでスターウォーズという素晴らしい作品を知らずに生きていきたわけで、危うく知らずに死ぬところでした。

映画だけの話ではないのですが、今年はとりあえず「映画」に絞って、見逃していた王道映画を徹底的に見ることにしようと思います。

オレ見る映画リスト
「タイタニック」
「ライフイズビューティフル」
「独裁者」
「アラビアのロレンス」
「ベン・ハー」
「七人の侍」
「羅生門」
「市民ケーン」
見たことない映画を上げるって、意外と結構難しいものです。
そしてちょっと自分の無知をさらけ出している恥ずかしさもあります。
新作もどんどん公開されているわけで、本当に時間がいくらあっても足りないです。
そういえばスターウォーズも1〜3も観なくてはいけないわけで
今年の冬のぼんくら活動も大忙しです。

0 件のコメント: