2015年6月2日火曜日

空き家対策法について

http://mainichi.jp/opinion/news/20150530k0000m070122000c.html

空き家対策法について


空き家は全国に約820万戸あり、全住宅の7〜8戸に1戸の割合だ。今も増え続け、20年後には3戸に1戸になるとの予想もある。
<中略>
特措法は、放置され近隣の生活環境に悪影響を及ぼす空き家などを「特定空き家」と定義する。市町村は立ち入り調査し、撤去や修繕を所有者に指導、勧告、命令できる。勧告後は固定資産税の優遇措置が解除される。命令違反には過料が科せられ、強制的な解体もできる。

毎日新聞5/30

当社がお取扱いする「空き家」とは若干状態が違うようです。
というより、

この上記状態にならないように適切に管理をしたい。というお客様のご要望に応えたサービスが当社の「空き家巡回サービス」です。
詳しくは当社ホームページをご参照ください。

お客様のニーズによって巡回方法がかわります。
コストを最小限に抑える方法から
しっかりお部屋の中までチェックするご方法までご用意しております。

ニュースにもなっているお話ですので、気になっている方は是非一度おとい合わせ下さい。

0 件のコメント: