2015年5月30日土曜日

ヌードルメーカーでパスタを作った

当社役員が、お客様となにやらひそひそ話。

「全粒粉が~配合比を、水の加減が~」

なんだ?
パン作りでも始めたのか?

ちょっと面白そうだったので、首を突っ込ませてもらいました。
すると

フィリップス社の「ヌードルメーカー」


なるものを購入して、
色々と材料や配合などをいじってオリジナルヌードルを作っているとの事。

コレは面白そう。
その場で楽天で購入しました。
を購入しました。

約2万円ほど。
「麺を作る機械」なら他にも安く色々ある様なのですが、このフィリップス社の製品は
圧力をかけて製麺するので少ない水で作れるカラクリがあるらしい
けち臭い私はついつい、「同等品」とか「亜流品」に弱いのですが
今回はしっかりちゃんと買いましたよフィリップス


届きました。
こどもたちに囲まれてしまいました。
みんな麺大好きですからね。
今回は薄力粉と強力粉で「パスタ」を作ってみました。
材料を入れてぼんやり眺めていると、ボソボソな状態で、おおよそ麺になる様には思えないほどです。
しかし、「ここで間違っても加水してはいけない」
とお客様に教わっておりました。
なるほどこの状態の事を言っていたのかな!?

時間になったので、早速製麺させてみました
なんと
間違えて、この出す穴のフィルターを間違えて「うどん用」にしてしまいました。
だから
若干太目
いや太すぎるだろう!
だってうどんサイズだもん。

今回は妻にミートソースを作ってもらい、食べてみました。
麺が太いですが、その分モチモチとして食べ応えのあるおいしいパスタになりました。
<ソースをかけた完成写真を撮り忘れてしまいました>

今回の反省点としては
1:麺のサイズ間違え
2:卵を泡立てないで溶き卵状態で投入してしまった
3:塩を入れ忘れた
4:製麺後即茹でないで4時間ほど冷蔵庫に入れていた

色々初めてだからバタバタ手順をミスってしまいましたが、それでもとても美味く食べることができました。
「ラーメン」「そば」「うどん」にもチャレンジしてみたいと思います。

こんな簡単に自家製麺が楽しめるとは驚きです。
おすすめです。






0 件のコメント: