2014年9月11日木曜日

北海道見学ツアーに参加その1

北海道に行ってきました。
先ずは
太平洋セメント(株)さんの峨朗鉱山見学。そして上磯工場を見学しました。

上磯工場はセメントを製造しております。
会社HP
東京で消費されるセメントもここで製造されたセメントが多くを占めております。


入場するや否や

浅野総一郎翁がお出迎え。
初代社長(日本セメント株式会社)の銅像です。
明治の日本の工業化の歴史の1ページ今足を踏み込んだ感動を勝手にしておりました。

バスに乗って工場向かいの峨朗鉱山に向かいました。
こちらの石灰鉱山で石灰石を採掘して、工場で加工します。
原材料の採掘現場からの見学というわけです。
過去に青梅の砕石所見学はしたことがありますが、その規模は全然比べ物にならないほどです。
採掘量が大きい訳ですから、重機もデカい訳です。
人と比べてこのサイズの違いがご理解いただけますか?
チェーンを巻いているのは、雪対策ではなくタイヤの保護だそうです。
お値段は800万円との事。やはり砕石の尖った石でタイヤをやられてしまうそうです。
ちなみにブリヂストンでしかこのサイズは作っていないそうです。
お値段つながりで、このホイールローダーそのものの値段についてもゲスな私は気になるわけですが・・・・・
この写真にメガホンを抱えて写っている工場長曰く「TOTOBIG!」とイキなご回答を頂きました。

山頂から函館湾の裏夜景を一望って昼間なので「絶景」ですね。


山には熊のご家族も在住しているとの事。
登山同様に鈴やラジオで遭遇しないようにしているのですが、時には「猟銃会」にお世話になることもあるようです。




北海道の規模の大きさにただただ圧倒される見学でした。
続いて、この山で採れた砕石をセメントにする工場に向かいした。
明日アップします。

0 件のコメント: