2014年8月4日月曜日

給田盆踊り設営からの青山円形ホール

8月8日(金)9日(土)給田観音堂(地区会館前)にて盆踊りが行われます。
昨日の
8月3日そして先週7月27日
やぐらを組んだり、沿道の提灯をたてたり、と設営をしてきました。


昨日は
この後、青山に向かいました。
(ちょっとしわしわでスイマセン)

JOE Company「4フィール」

を鑑賞しに青山円形劇場に行きました。

小野寺さんとは個人的に親しくさせていただいているので、毎年夏に見に行っております。
下北沢の本多劇場や新宿の紀伊國屋ホールとはまた違った雰囲気です。
この劇場のある青山こどもの城自体が、2015年3月で閉館取り壊しになるため、この円形劇場もなくなるわけです。

さて
この日が千秋楽。
勿論席は満席。
写真を見てもらえるとわかると思いますが、この形状は凄い。
正直私は演劇鑑賞については門外漢なのですが、こんな形式で観れるなんてハードコアなファンになった気分です。
いや、こんな舞台で行われる演劇を見に来ること自体ハードコアかしら!?

内容についての感想ですが
今までに比べ「面白」側から「シリアス」「真面目」側にちょっと寄った感がありました。
小野寺さん自身、舞台後の挨拶でご自身の生活にあった色々な事を踏まえての作品になっていることを語っておりました。
プライベートでお付き合いがあるため、その辺に関してはリアルタイムで知っていたので本当にその人生と共に作品が生まれていることを感じました。
時代、人生を共有している感にすら感じてきました。
文豪が文壇をにぎわせながら、作品を発表してファンが作品とその作品を通じてその経緯や人生を感じる、ってこういう事なのかな?なんてちょっと感じました。
本人に「文豪」って言ったらキャーキャーおこるんだろうけどね。

色々あった週末でした。

0 件のコメント: