2014年8月19日火曜日

しながわ水族館の裏方見学に参加

子供の夏休みの自由研究のテーマが「水族館」との事。
テーマがここまでピンポイントに絞られていると、全然自由じゃあないじゃん!
と憤慨!!
って私の自由研究ではないんですが、まあね。色々壁にぶつかったときは相談受けたり、ヒント出したりとお父さんなりに忙しくなる事情はあるわけです。

一応テーマは水族館だけど、絵をかいてもいいし、模型を作ってもいいし、研究発表でもいい
というわけで自由な研究を求められているそうです。

さてさて
とりあえず、行く訳です。水族館へ。

向かうはしながわ水族館

アーチ型のトンネルの水槽で有名ですよね。
写真を撮ってみたらなんかラッ@ンっぽい?

そんな水族館ですが、ここで毎週土曜日に「裏方ウォッチング」という催しが開催されています。
とりあえず、これに参加すればなんかネタできるんじゃあない!?

先着15名様という微妙な人数と縛りなのですが
夏休み+盆休みの超難関期間ですが、トライしてみました。

結果的には家族で参加できたわけですが、2歳の息子は参加するのに無理があったので
私と息子のチーム男子は参加見送りました。

イルカショーの会場でお待ち申し上げていたわけです。
伝え聞いた話では、↑写真は餌用の魚(アジやホッケ)などを調理している様子だそうです。
そして
このウリの水槽を上から見たりしたらしいです。

個人的に私の興味はこのしながわ水族館では
淡水と東京湾近海の魚(イワナからスズキ周辺)の展示「東京湾に注ぐ川」なので、実はちょっとずれているのですが
まあ、普通と違う体験にはちょっとうらやましい訳です。

まあ
息子が小学生になったら、また来ると思いますけどね。

しながわ水族館お勧めです。



0 件のコメント: